3月, 2016 | 副業ブログ

「2016年3月」の記事一覧

どうしてもお金が必要な時はいらない物を売ってお金を得る!

どうしてもお金が必要な時はいらない物を売ってお金を得る!

1.お金が急に必要な時ってありますよね

突然どうしてもお金が必要になることってかなりの確率でありますよね。一年に10回くらいはある、と言う人もきっといるはずです。
そんな時にお金の工面をどうするか、みんなはどうやっているんだろうと疑問に思うでしょう。では、具体的なお金の工面の仕方について考えていくことにしましょう。

2.リサイクルショップがお勧め

まず、どうしてもお金が必要となった場合には副業をするという手もありますが、それすら惜しいという方はリサイクルショップでいらないものを売ってしまうと言う手があります。

通常でしたら、ネットオークションとかフリーマーケットで売った方が高く売れる場合が多いのですが、急にお金が必要になった場合はそこにある実店舗に行くのが一番効率的な方法と言えますよね。

ですから、家の中でいろいろなものをかき集めて車に積んで持っていくことが合理的と言えるのです。
持っていくものは洋服、工具、家電、家具、本、色々とありますよね。そして、意外に高額で買い取ってもらえた、しかもこんなものが、という場合もあります。

ですから、この際どうせ捨てようと思っていたし、と言うものもついでに持って行ってしまうのがいいでしょう。

3.お金を生み出すのは難しくない

家の中がすっきりしますし、どこかやけっぱちな気持ちも手伝ってとてもすっきりとすること請け合いです。

また、女性の場合は元彼からもらった使っていないブランド品が山のようにある、と言う場合もあるわけですから、どうしてもお金が必要な時にお金を工面するのはそんなに難しいことではないかもしれませんね。

まとめ

リサイクルショップに持っていくための車がないという場合は店員さんを家に呼ぶと言う方法もあります。こちらのほうが手間が省けていい、という方もいるかもしれませんね。

このように、いらないものを片付けてついでにお金も稼いでしまおうと言うのは、どうしてもお金が必要な場合とても有効な手段なのです。
この方法なら、誰に迷惑をかけることもないですし、お店の人も喜ぶしどうしてもお金が必要な時に取る方法として最も良いことの一つという事ができるのです。

主婦が内職で稼ぐなら、ネット内職が良いかと思います。

私は身体が弱いものですから外に働きに行くことができないんです。旦那は働かなくてよいよと言ってくれていますが、共働きが当たり前の時代にあって妻だけが悠々自適の生活を送るだなんて気がひけます。だから、私も内職を始めることにしました。内職で稼ぐことによって、家計の足しにしようと思ったのです。

しかし、内職で稼ぐといっても、世の中にはたくさんの内職があるものですから、一体何をやればいいのか迷ってしまったことは白状しなければなりません。私は手先が器用だし、裁縫を習っていたこともあるので、モノづくり関係の内職をしようかなと思い悩んでいた頃もありました。しかし、これが案外見つからないものなのです。クラフトワークが盛んな土地柄なら、裁縫の技術を活かせる内職もたくさんあるのかもしれません。しかし、私が住んでいるような都会ではそうしたお仕事にはなかなかありつけないようです。そのため、もっと別の内職を探す必要が生じました。

そこで、私が見つけ出したのがネット内職です。インターネットには本当に数多くのお仕事が紹介されているものなのですね。普段はグーグルで調べ物やsnsしかやらない私ですから、ネットには副業が満ち溢れていることに全く気付いていませんでした。しかし、ネット内職で稼ぐと決心して、その意識でもってネットを眺めてみると、どうでしょう。実にいろんなお仕事が紹介されているのです。中には専門知識を必要とするお仕事もありますが、たいていは私のようなズボラな主婦でも務まりそうなお仕事です。そして、私はネットでいろんなお仕事を経験することになるのです。

ネット内職で稼ぐようになってからというもの、実にたくさんのお仕事と触れることができました。カフェの紹介文や書評の執筆、情報検索業務やアンケートの回答、リスト作成に、まとめサイトのコンテンツ作成…。以上は私が経験したネット内職のほんの一部にすぎませんが、いつも家に閉じこもりがちで、仕事とは無縁の生活を送っていた私にとって、ネット内職はとても充実感のあるお仕事です。内職をお探しの主婦の方は、是非ネット内職をやってみてください。

ブログで稼ぐことにより広がる人の輪

ブログで稼ぐことは決して難しくありません。ブログの基本的な使いかたさえ理解していれば、ネット初心者でも月に1万円くらいは楽に稼ぐことができます。

ブログで稼ぐ仕組みは至ってシンプルです。ブログに企業の商品やサービスの広告を載せます。ブログの訪問客がこの広告を中継して商品を購入すると、企業の利益の一部がブログの管理人に還元される仕組みになっています。

ブログを作ったら、まずは訪問客を増やすことに力を入れていきます。誰もが自然に覗きたくなるような魅力溢れるブログを作っていかなければなりません。自分が趣味としているものや得意分野をブログの材料にするのがいいでしょう。世間の都合に合わせるより、自分の好みに合わせたほうが長続きするし、やる気が増します。訪問客とは積極的にコミニュケーションをとるようにします。互いのメールアドレスを教えあうのもいいでしょう。訪問客と仲良くできれば、この訪問客を介して新しい客を呼び寄せることができるかもしれません。人の輪が自然にどんどん広がっていくのです。

ブログに掲載する広告は、題材と関連が深いものを選ぶようにします。広告はアフィリエイトサービスを事業としているサイトからもらうことができます。サイトへの登録は無料です。広告の種類の多いサイトを利用するのがいいでしょう。広告の見た目もかなり重要です。地味すぎず派手すぎずで、訪問客が不快に思わないようなものを選択するのがポイントです。

ブログで稼ぐというのは、自分だけの力で成し遂げられるものではありません。多くの人の助けがあってこそはじめて成立するのです。はじめてのときは、他人が制作しているブログを参考にするのがいいでしょう。インターネット上には数え切れないくらい無数のブログがあります。そして、そのほとんどのブログがアフィリエイト収入を期待して作られたものです。ブログの中には、ブログで稼ぐための秘訣のような情報を積極的に公開しているものもあります。初心者にとって大きな力となるのです。

稼げるバイトだと感じた交通量調査

本業の傍らで可能なバイトを探していました。本業には定時があります。しかし、定時で終わることもあれば、残業になることもあるため、本業後にバイトをするのは難しい状況だったので、休日にだけ可能な単発のバイトを探していました。また、できるだけ稼げるバイトというポイントで探してみたところ、該当したのが交通量調査のバイトです。この仕事は、偶然目にしたバイト情報誌で発見しました。

交通量調査の存在は、何となく聞いたことがあったくらいで、実際にどのような方法で発見するのか分からなかったので、かなりレアなバイトだと思っていたのですが、ついに発見しました。本業がちょうど休みだったので、働くことは可能です。また、魅力的だったのは、12時間の勤務で12000円という日給だったことです。時給に換算すると1000円ですが、単発で10000円を超えるということは、稼げるバイトだと感じました。応募したところ、無事採用となったので、交通量調査のバイトに取り組みました。

仕事の内容は大変シンプルです。調査地点を行き交う車の数を車種毎でカウントするという内容です。初めての仕事だったのですが、すぐに慣れることができました。また、3人1組で交代しながらの作業だったので、2時間に1回は休憩を取る形での仕事でした。暑い季節でしたが、きちんと休憩を取ることができたので、身体に負担を感じるようなことはなかったです。

ただし、調査地点と道路が近かったので、車の排気ガスが気になりました。それでも、マスクをすることによって、排気ガスの影響を防ぐことができました。業務終了後、すぐに給料をいただくことができたので、働いた実感をすぐに味わうことができた点も良かったです。

交通量調査のバイトは、常に求人が存在しているわけではありません。しかし、求人情報をチェックしていれば発見できる可能性はあります。稼げるバイトだと感じたので、本業が休みの日に求人があれば挑戦したいと考えています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ