「2016年1月」の記事一覧

楽な仕事とそうでない仕事を見分けよう

自分がしている仕事が、実際に楽かどうかを見分けることが、在宅ワークにとって必要なこととなります。結構難しい仕事をしているようでは、さらに面倒なことを任されることもあり、うまく仕事をしていかないと消化できないこともあります。そのようなことが続くと、せっかくの仕事で稼ぐことができなくなってしまうので、なるべく早く終わらせることができる仕事を中心に、しっかり稼げるようにしていることが大事になってきます。
簡単な仕事を見つけることができれば、在宅ワークについても早めに終わらせることができるので、スムーズに消化することが可能となります。一方で難しい仕事を行っているときは、どうしても仕事の量が多くなってしまったり、消化できないことによって仕事が増えてしまうことも多くなります。そのようなことを避けるために、簡単な仕事かどうかのチェックをしておきます。これを確認しておけば、とりあえず失敗することは無くなります。
最初は簡単な仕事を続けていれば、徐々に在宅ワークにも慣れてくるころなので、仕事をどんどん取っていけるようになります。最終的に難しい仕事もできるようになっていれば、それなりに稼ぐことができるようになります。ただ、在宅の仕事というのは、それなりに単価が安くなっているので、どうしても稼ぐには時間がかかってしまいます。簡単な仕事を行っていくためには、やはり稼げる案件もしっかり利用するようにして、それから難しいことも狙っていくようにします。
自宅で稼ぐことによって、稼げる人と稼げない人が実は結構分かれていますが、これは仕事をしている方法によって変わっていることが多いです。色々な方法をやってみるのもいいですが、簡単なことで慣れていくことこそ大事なことです。いきなり難しいことに挑戦して、全く稼げないような状態を作ってしまうのは大きな問題となってしまいます。楽なことから挑戦的なステージへ上がるような感じで考えるといいです。

稼げる副業アプリは誰もがタダで入手出来ます

ほんの少しの空き時間があれば誰でも簡単にお小遣いを稼げるいい時代になりました。既にもうご存知かも知れませんが副業アプリというものがあるんですね。まとまった時間が確保出来無いという人であったとしても、これさえあれば簡単に収入を得ることができると言われています。やるべきことに関しましては、その副業アプリ毎に違いがありますので一概にこうだとは言い切れません。ただ、何れにも共通しているのは簡単であるという事です。その気になれば小学生でもできるほどの内容が殆どですので、やろうかどうかと悩む必要はありません。

今現在スマホを持っているのなら、迷わずにダウンロードしていただきたいと思います。収入に関してですが、最低でも月5万円くらいにはなるかと思います。これが最低限のレベルですので、ある程度効率よくこなせるようになったとすれば月に20万円以上も可能になるでしょう。本業でも20万を稼ごうと思ったら容易ではありませんから、相当割りのいい仕事という事になると思います。学生の仕事は学校の勉強をこなすことだと言えるわけですが、いつの間にか副業アプリをダウンロードして両親が驚くような金額を得ているという可能性すらあるのです。

これに対して否定的に見る人もいないわけではありませんが、その様な感覚ではいけません。資本主義の世の中なのですから、お金を稼ぐのが上手だというのはむしろ褒められるべきことなのです。もしその事が何かをきっかけとして分かったのなら、盛大にパーティーでも開いてお祝いしてあげてください。そうすることによって、お金を儲けることに対する罪悪感を無くすことができるのです。

気になるのは副業アプリの価格に関してかも知れませんね。驚くべき事になんと無料で入手することができるのです。無料は怪しいと思い込んでいる人もいるようですが、それは完全に間違っています。仕事道具のようなものですから、それを無料で提供しているのは当たり前なのです。本当に簡単にお金を稼げますから、とりあえずどんなものかだけでも見て頂ければと思います。

お金儲けとお金稼ぎの違いから感じたこと

「お金儲け」と言う言葉には何となく厭らしさを感じてしまいます。そんなのは
私だけかもしれませんが、「お」が取れて「金儲け」となったらどうでしょう、
同意してくれる人が少しはいるような気がします。でも何故お金儲けに厭らし
さを感じるのか、自分でもその根拠をはっきりとは分かっていません。お金を
稼ぐこと自体に嫌悪感を持っているわけではありません。お金を稼ぐことは
誰でもしていることですし、生活するために絶対に必要ですからお金自体に
対する嫌悪感もありません。ということはつまり「お金儲け/金儲け」と言う
言葉に対して厭らしさを感じているのだと思います。

特に「儲け」と言う部分に反応している可能性が大です。では「稼ぐ」と「儲ける」の違いは何でしょう。働いた報酬として収入を得ることを「お金を儲ける」とは一般的に言って違和感のある表現だと思います。一方で株や賭け事で利益を出すことを「お金を稼ぐ」と表現するのもまた違和感を感じてしまいます。それぞれに感じる違和感は稼ぐ/儲けるを入れ替えるとどうでしょう、すんなりと消えてしまいます。もちろんこれは私の個人的価値観によるもので、人によっては全く違和感を感じないこともあるでしょうし、私とは逆の感想を持つ人もいるかもしれません。

それでも、「稼ぐ」と「儲ける」この二つが全くの同義でない以上は「お金儲け」「お金稼ぎ」にも違いがあるのは間違いないと考えられますし、そこに私が感じる厭らしさの理由もあるはずです。「儲け」の何に厭らしさを感じるのか、それは先に挙げたお金の得方、方法の違いに現れていると思います。株や賭け事をすることを労働とは言わないと思いますが、労働によらないことに加えて予期せず、思いがけずに得をする収入を「儲け」と言うのではないでしょうか。働かず、時には思わぬ得も加わる、この二つの点がどうやら私が厭らしさを感じる原因なのではないか、と思えます。そこに私は不当、とは行かないまでも若干のずるさのような物を感じているように思います。しかし、稼ぎ方・設け方、得る方法は何であれお金に色はつけられません。私の心が曇っていることの方が問題のように思いました。

お金持ちになる方法は自分で見つけるしかありません

お金と言うのは人間の人生に大きな影響を与える物であり、お金があるかないかによって、人の人生は大きく変化してしまいます。お金はあればあるほど人生を楽しくしてくれますから、どうせならお金持ちになって人生を送る方が得です。しかしお金持ちになると言うのは容易な事ではなく、誰でもお金持ちになれる訳ではありません。そこで人は、お金持ちになる方法を求めるのです。

本屋さんに行くと、お金持ちになる方法が書かれている物があります。このような本が置いてあったとしたら、お金持ちになりたいと願っている人は、真っ先に読みたくなってしまうはずです。ですがこの手の本に書かれている事を模倣しても、お金持ちになれるとは限りません。もし本に書かれている事を真似ただけでお金持ちになれるのだとしたら、世の中の全ての人がお金持ちになっているはずです。ですからこのような本を読んだとしても、お金持ちになれない事の方が多いのです。

お金持ちになりたいと考える人の中に、ギャンブルに手を出す人がしばしば見受けられます。ギャンブルというのは一獲千金が狙える物であり、上手くいけばお金持ちになれる可能性があります。しかし世の中でギャンブルによってお金持ちになった人はほんの一握りしかおらず、大抵の人はお金持ちになるどころか、借金をしてお金に苦労する人生を送っています。ですからお金持ちになりたいと思ったとしても、決してギャンブルには手を出さない方が賢明です。

こう書いてくれると、お金持ちになる方法はこの世に存在しないように思えて来てしまいますが、決してそんな事はありません。この世にお金持ちになる方法は確かに存在しますが、それは誰かに教えてもらえる訳ではなく、自分で見つけるしかないのです。人にはそれぞれ生まれ持った運という物があり、それによって人の人生は左右されます。またお金持ちになる方法も人の数だけあると言え、その人がお金持ちになるためには、その人が頑張って見つけるしかありません。

誰でも取り組めて手軽なお小遣いサイト

ネットを活用して稼ぐ手段にも色々とあります。しかし、自分の趣味を活かしてストックフォトサイトで写真を販売するにしても、手芸やクラフト雑貨を専用のサイトで販売するにしろ趣味を特技の領域まで、深めていなければできない事です。また、アフィリエイトは記事自身は比較的簡単に作成できても、稼ぐにはSEOテクニックなど様々なノウハウの習得が必要で、中々稼げるものではありません。

もちろん、クラウドソーシングでIT系やデザイン系やマルチメディア系やライティングの仕事を確保する手もありますが、こちらもフリーランスと競って仕事を確保できるだけのスキルが必要です。こうしたスキルや特技がなくても、誰でも取り組めるのがお小遣いサイトです。このお小遣いサイトはポイントサイトとも呼ばれ、アンケートや様々なサイトが用意したクリックアクションや、サイトを通じてネット通販を活用したり、クレジットカードを作る事でポイントが稼げる仕組みです。

ポイントが一定以上貯まると、それを現金や商品券など様々なものと交換でき、お小遣い稼ぎになると言うものです。しかし、お小遣いサイトでは中々お小遣いレベルの収入を得る事は難しく、いくつものサイトに登録して、毎日コツコツと作業する事で少しづつポイントを稼ぐ事が必要なのです。クリックアクションなどでは、1クリックで1円と極めて安く、これをコツコツと集める様な作業なのです。それ故に、お小遣いサイトに取り組む人をポイント乞食と揶揄する向きもあります。しかし、コツコツと楽しみながら作業できるなら、そんな揶揄の声は雑音として聞き流せば良いのです。

いくら乞食と言われようが、何もしなければ、1円たりとも稼ぐ事は出来ないのです。1つのサイトで500円~1000円しか稼げなくても、10~20のサイトに登録して行えば、月1万円を稼ぐ事も不可能ではありません。確かに、コツコツ根気のいる作業ですが、苦痛でなければだれでも簡単に取り組めて、稼げるのが特徴です。つまらない芸能人のブログサイトをネットサーフィンするぐらいなら、お小遣いサイトで作業する方が、少しでも稼げて良いと思うのですが、いかがでしょうか。

私がハピタスを使う理由

今まで、お小遣いサイトには50サイト以上登録した経験がありますが、現在ではほとんど退会やサイトの閉鎖などの為に3つほどのサイトに登録があるだけになってしまいました。その残ったお小遣いサイトの中でもダントツのメインで利用しているのが「ハピタス」で全体の8割以上のポイント還元がこのサイトからになっています。初めから「ハピタス」をメインに使おうと思ったわけではありませんが、長い間使っているうちに「ハピタス」を使う頻度が勝手に上がってきたことでいつからか「ハピタス」がメインになってしまったということです。

私が「ハピタス」をメインに使っている理由は3つあります。一つ目は長く使っているからです。いつから使い始めたのかは忘れてしまいましたが、「ハピタス」が「ドル箱」と名乗っていたころからですので10年くらいになるのでしょうか。インターネットの世界で10年も続いていること自体が信用の証拠といえないこともありません。今までにいただいたキャッシュバックも数十万円になるのではないでしょうか。
二つ目にはポイント還元率が相対的に高いことです。他のサイトと比べるとポイント還元率が高い案件も低い案件もありますが、全体的に見てみると高い場合が多いということです。特によく利用する案件が安定的に高いので自分にとっては還元率が高いといえるのです。

最後にはポイント還元をしてくれる案件が多いということです。これは実はかなり有効で、他のお小遣いサイトではポイント還元をしてくれないような案件が「ハピタス」では多いのです。利用したことのない案件であればまず「ハピタス」を探してみると結構な頻度で案件として上げられているので重宝しています。あくまで「ハピタス」が自分にとっていいお小遣いサイトという理由を上げましたが、他のサイトでもこれらをしっかりとクリアーできているならもしかしたら他のサイトがメインとして機能するかもしれません。

お小遣いサイトは厳選すると思ったより稼げます。

お小遣いサイトというものを知っていますか?簡単なアンケートや特定のサイトへアクセスするとポイントが貯まり、そのポイントを現金や商品券などへと交換出来るサイトです。ちょっとしたお小遣いを稼ぐのにこのお小遣いサイトはよく利用されています。ですが、このお小遣いサイト、案外侮れません。月数百円程度が平均換金額のようですが、私の周りには月に数万円を稼ぐ人がいます。平均して月に数万円稼げるならこれはもう立派な副業ですよね。

ではどうやって月に数万円も稼いでいるのかですが、まず必須なのが複数サイト登録です。これは必ず必要です。一つのサイトだけですと月に数万円稼ぐのは難しいです。登録サイトは多ければ多いほど良いのですが、あまり多すぎても全部こなせないので、五つくらいが丁度良いのではないかと思います。

サイト登録出来たら次はそのサイトで出来るだけ多くのポイントが貰える案件をやります。登録直後は資料請求などの案件が多く、高単価のものが多いので比較的稼ぎやすいと思います。スマホを持っている場合は、必ずスマホも登録しておくと良いです。アプリをインストールしたら何ポイントというのは簡単なうえに意外にポイントが貯まりやすいです。

一通りそういった簡単で単価の高い案件をやり終わってしまったら、今度は細々したものをやっていく事になります。サイトによりこの細々したものの報酬はマチマチです。ですので、いくらやってもまったくポイントが貯まらないなんて事もあります。そういったサイトは高ポイントの案件が終わったら報酬の支払いを申請し、その後はやらない方が良いです。チリも積もればとは言いますが、時間の無駄になる事が多いです。なるべく最低ポイントが高めのサイトを厳選していくのもこういったサイトで稼ぐ為には必要な事です。

そして抽選で何ポイントみたいな企画にも必ず参加しましょう。私の経験上案外当たる事が多いです。パソコンとスマホでこういったサイトを毎日一時間以上やる事によって、結構多くの人が月に数千円から数万円稼ぐ事が出来るようになると思います。何事もやらなければ始まりません。興味があるなら始めてみて下さい。

お小遣いサイトを使えば時間がない人でも副業できる

最近は主収入以外の副収入を求めて副業をする方が増えているそうです。サラリーマンや主婦の方の中でも副業をしている方は多くなっており、インターネット上でもいろいろな副業が紹介されています。しかし、副業の中にはまとまった時間がないと取り組めないものあります。どうしても副業に充てる時間が限られているサラリーマンや主婦の場合、時間に捉われない副業を見つけなくてはなりません。

まとまった時間が取れない方でも手軽にできる副業として最もお勧めなのは、やはりお小遣いサイトの活用だと思います。お小遣いサイトはメールアドレスなどの登録だけで簡単に利用することが可能で、しかもアクションにノルマがないので空いた時間だけを使ってコツコツ稼ぐことが出来るのです。

お小遣いサイトでは、サイト内のゲームに参加したり広告の利用等のアクションによってポイントが発生します。貯まったポイントは現金やwebマネーや商品券などに交換することが出来る仕組みになっており、上手に活用すればちょっとした収入の足しになります。

広告の利用と言っても、保険の資料請求やクレジットカードの申し込みなど、生活に必要なサービス広告が多く扱われているサイトもたくさんあります。直接資料請求を行う場合に比べるとお小遣いサイトを介して申し込んだ方がポイントが付くので、利用しない手はありません。もちろん、これらのアクションを行う時間や回数にはノルマはありません。利用したい広告があったら利用すればいいし、逆に特に必要なサービスがない時は全く広告を利用しなくても問題ないのです。アクションを起こせば起こすほど付与されるポイントも多くなりますが、必ずしもポイントの為にアクションをしなければならないというわけではありません。つまり、自分にとって都合の良い時間に、都合の良いアクションだけを行うことが可能だというわけです。

サラリーマンや主婦にとって、空き時間は非常に限られています。お小遣いサイトなら少しの空き時間を使って利用することが出来るので、忙しい人に最適な副業ではないでしょうか。

通勤通学時間を利用して副業アプリで稼ぐ

通勤や通学に1時間以上かかるという方も多いでしょうが、往復では2時間と非常に長い時間電車やバスで過ごすことになります。こうした時間にスマートフォンでゲームをしたり、ネットの動画を見たりする方も多いでしょうが、1ヶ月当たりではこうした無駄な時間は膨大な量になります。そのためこうした空き時間を有効に活用出来れば、これまでの生活を大きく変えることも可能です。ここではこうした通勤や通学の時間を稼げる時間に変える副業アプリについて見ていきましょう。

今多くの方がスマートフォンを持っていると思いますが、実はこれは非常にすごいことだとお気づきでしょうか。今のスマートフォンは数年前のパソコンよりも高スペックで、さらには各キャリアが高速の通信環境を帝京しているので、持ち運べるデバイスとしては非常に高度なものになっています。しかし、そうした高度な機械もただゲームをするだけでは高度なおもちゃになってしまいます。

こうした高度な機械を皆が1人1台ずつ持っているからこそ出来ることとして、副業アプリが挙げられます。こうした副業アプリには様々なものがありますが、例えばアンケートに答える副業の場合について見ていきましょう。アンケートは特別なスキルの必要もなく、気軽に回答することが可能ですが、非常に高単価の仕事もあるので、通勤や通学の短時間でも十分稼ぐことが可能です。また副業アプリならばそのフォーマットも統一されていることが多いので、パソコンを介さずにスマートフォンだけでも十分回答することが可能です。

こうしたスマートフォンの副業アプリ経由でアンケートに回答すると一件当たり数百円という副収入を得ることが出来ますが、1時間当たり500円だとしても、行きと帰りの往復で1000円も稼ぐことが出来ます。これまでただ暇つぶしの時間でしかなかった電車の中で1000円も稼ぐことが可能で、月々では2万円以上も稼ぐことが可能になりますので、ぜひ通勤や通学の時間が長い方にはおすすめのものになっています。

子どもにもお金を増やす方法を教えよう

学校では教えてもらえない事の1つに、お金を増やす方法というのがあります。生きて行く上でこれ程重要な事もない気がしますけど、どういう訳かこれについて語られる機会は少ないのです。別に教えてはいけないルールもありませんが、やはりストレートで教師になった人が多い訳ですから、そちらの方面への関心が薄いのかもしれませんね。

もし私が教師であれば子どもたちに、そういった真の意味で役に立つ事を教えてあげたいと思っています。地道に働くのは選択肢の一つですが、それが全てではないというのを早期に知っておけば将来的な選択の幅を広くする事ができると考えるからです。

お金を増やす方法それ自体は色々あるにしても、大別すれば雇用する側なのか、それともされる側かというのがあります。この時に選ぶべきは人を雇う方、つまりは経営者側なのです。今の人達は従順ですから、ただひたすらに他人の言う事に従うのは得意なのですが、これですと効率よくお金を稼ぐ事は難しくなります。ただ、良い方にとれば安定していますから、利点が無いという訳ではありません。

また、投資というのも極めて重要です。子どもたちに投資など教えるべきではないと主張する専門家もいますが、私はこの考えには反対の立場です。遅かれ早かれ投資に関する情報に接するのですから、出来る限り早い方が適応もしやすいと思うのです。実際の取引に関しては年齢制限があると思うので、それに関しては大丈夫でしょう。散々デモ取引などを通じて、成功の方法を体感しておけば、いざ本番の取引に臨んだ時にも上手くやれるはずです。

今の子供達はもちろん、大人もお金を増やす方法を知らない人が多いのです。視野が狭くなっているという表現が適当かも知れません。あらためて全体を見渡す様にすれば沢山の稼ぎ方、儲け方がある事に気がつかれるかと思います。決して会社員になる事だけが、その方法ではないという事を意識しておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ