高収入副業としての金融投資で上手く立ち回るコツ

私は転んでもただでは起きません。起き上がり小法師のように転んでも転んでも起き上がるのが信条です。その粘り腰でもって高収入副業に励んだ結果、昨年度の副収入は1千万円を超えました。今になって数字だけで振り返れば成功と言える一年でしたが、昨年度を実際に生きていたさなかには山あり谷ありで、それはそれは大変でした。収支の方もジェットコースターのように上下を繰り返し、いっときは高収入副業なんてやめてしまおうかと思ったほどです。しかし、諦めなくてよかったです。失敗しても前向きに取り組んできたおかげで、一つの壁を乗り超えることができたと思っています。

私が取り組んでいる高収入副業は金融投資です。金融投資ならば株式から先物、為替投資、投資信託と何でも扱います。それぞれについては十分に勉強を積んできたつもりですし、経験も重ねてきました。実際、ここ数年の収支は常にプラスです。しかし、金融投資の逃れられぬ宿命として、ときには手痛い失敗も被ります。相場が自分の思惑とは逆方向に動いてしまい、含み損が膨らみ続けるのを呆けて眺めているよりほかないという窮状です。昨年は年明けからの3ヶ月がそうでした。こっぴどく負けて、一時は3千万円ものマイナス収支となっていたのです。買っても売っても常に相場が逆に動くという、まさにお手上げ状態でした。

金融投資でうまくやるためには、こんなときこそ落ち着かなければならないものです。損を取り返すために何とかしなければならないと、焦る気持ちでもって相場に向かってはいけません。悪循環に嵌り込むだけです。目先の損益に心を囚われないよう心がけましょう。自分の窮状を客観視しましょう。こうした考えから、私はひどく損を被っている株式や為替、先物を損切りして、しばらくの休眠に入ることにしました。3ヶ月ほど相場を休むことにしたのです。大幅なマイナス収支のまま休むのには、大変な覚悟が要されます。しかし、おかげで気分は落ち着きを取り戻し、3ヶ月後の私はフレッシュな気分で相場に向かうことができました。また、相場を休んでいるあいだにも猛勉強を重ねたおかげで、以前より闊達に売り買いできるようになっていました。そして、その甲斐あって、そこから連戦連勝を重ねては、最終的に年間1千万円のプラス収支にまでもっていけたのです。

高収入副業として相場をはるなら、ときには休むことも必要です。負けているときこそ休み、負の連鎖から抜け出す必要があるのです。この休眠投資法は、投資で負けを重ね続けてしまいがちな人には是非おすすめした処方薬です。

誰にでもできるお金の貯め方を知ろう

お給料が沢山あるのにいつもお金が足りないと言っている人は沢山いますよね。反対に、お給料は少ないのになぜかお金を沢山貯めることができる人と言うのも一定数います。この人たちの違いと言うのは何なのでしょうか。やはり、お金の貯め方を知っているか知らないかなのでしょうね。

お金の貯め方を知らない人は、給料が入れば入った分すべてを好きに使ってしまいます。水道光熱費、通信費や生命保険、自動車保険といったものに頓着がないために、損をしていることにも気がつかずにどんどん好きなように使ってしまうのです。さらに、給料が入ったら無敵状態になったように錯覚し、自分には何でも買うことができると思うのです。しかし、本当はそうではないことは皆さん知っていますよね。

逆に、お金の貯め方を知っている人と言うのは自分の身の程をわきまえている人なのです。自分の生活水準にあったお金の使い方を知っているので、とにかく無駄がありません。無駄な外食費、無駄な交友費、無駄な見栄、そういったものが一切ないのです。見栄は自分の身を滅ぼします。人に対してよく見せる必要と言うものがないので、余計なものを買うことが一切ないのです。

こういった人は、給料があまり多くなくてもお金の貯め方を熟知しています。さらに、どうやったらお金をもっと自分の中に取り込むことができるかということ、そのアンテナが敏感なのです。ですから、気がついたら副業などを始めていて、だれよりも上手に貯金をしている、と言うこともあるのです。こうなれたら、本当の意味で無敵と言えますね。とにかくは自分にあった生活水準を知ることからお金の貯め方が分かる、と言うことが言えますよね。それには、まず自分が今何にどれだけお金をかけているか、そこから知る必要があると言えるでしょう。そうすることで、自分のことが見えてきて、弱点と克服方法も分かるようになるのです。お金を上手に使える人が貯められる人と言うことになります。

投資なくして収入アップは期待できない

現在の収入で満足している人はあまりいないと思います。そこで、何らかの形で収入以外の副収入で稼ぐことが出来ればと考えている人も多いと思います。まず、投資と聞いてどういうイメージがあるでしょうか。株やFX、商品先物取引をイメージするかもしれませんがそれも一つです。ですが、これらはリスクが高いうえ簡単に稼ぐことが出来るものではありません。別にこれらのハイリスクな商品を買ったりギャンブルをしていくことこそがお金持ちになる方法だとは思いません。と言うのは、お金持ちになる方法は仕事でも出来ます。自分自身への投資と言う形ですることも出来るのです。

今の仕事での収入を上げたいと考えているのであれば、資格習得のための勉強をすることに投資するということも考えられます。自己研鑽のための投資をするということです。スキルアップにつながれば、職場によっては昇格、昇進も見込め給料も少しは良くなっていくでしょう。時間はかかるかもしれませんし、やってきたことが無駄になり結果お金を失ってしまうことになるかもしれません。ですが、その中で得たものが何かあれば消して無駄な投資ではないと思います。結果は出なくても、お金持ちになる方法に繋がらなくても次の反省点を考えることにより今後の人生をいいものに変えることが出来るはずです。

仕事のことだけでなく、プライベートのことでも投資をすると良いでしょう。例えば人付き合いを大切にしていこうと、食事を奢ってあげると言うことも一つの手です。交友関係を広めて、見解を広めることが出来れば良い投資になると思います。確かにお金持ちになる方法ではないと考えられますが、何らかの形でそれはリターンされることがあります。例えば、会社で扱っている商品を買ってもらったりと言ったことではなく、周りからの評価が上がると言うことも期待できます。お金だけを貯めていただけでは、お金持ちになるのに時間がかかります。なので、何らかの投資をすることがお金持ちになる方法の近道ではないかと考えます。

今流行の副業アプリと活用方法について知っておこう

スマートフォンから副業を行うというのは、あまり想像の付かないことかもしれませんが、今では多くの方が実際に利用しているサービスでもあるのです。スマートフォンから行える副業というのはいくつか方法がありますが、中でも人気を博しているのは副業アプリを利用しての副業でしょう。その名の通り副業を行うことのできるアプリケーションなので、誰でも気軽にダウンロードをしてお小遣いを稼ぐことが可能となっているのです。では、この副業アプリというのは具体的にどのような仕様となっているのでしょうか。ダウンロードする前に一度確認してみましょう。

このアプリにも幾つかの種類がありますが、内容自体はそれほど変わるわけではありません。例えば、メルマガ登録をすることでお金を稼ぐことのできるサービスは、多くのアプリが展開しているお小遣いの稼ぎ方の一つとなっています。当然このメルマガ登録は無料で行うことが可能になっているため、余計な費用が発生することはありません。また、お小遣いアプリとは関係のないアプリをダウンロードすることによってお金を貰うことのできるサービスも、代表的な稼ぎ方の一つでしょう。こちらも無料でダウンロードできるアプリばかりが用意されているため、気軽にダウンロードしてお小遣いを稼ぐことが可能となっています。

このようなアプリですが、本当に安全なのか、という疑問を抱く方もいるでしょう。確かに、全ての副業アプリが安全であると断言できるわけではありません。そこで、まずは人気の高いアプリから順にダウンロードしてみてはいかがでしょうか。人気の高いアプリというのは、それだけ安全性が確保されている、規模の大きなアプリケーションである、という事実でもあります。その事実の元副業を開始することによって、問題なく副業を開始することが可能となるでしょう。アプリでお金を稼ぐことによって、日々のお小遣いとして活用してはいかがでしょうか。

楽な仕事とそうでない仕事を見分けよう

自分がしている仕事が、実際に楽かどうかを見分けることが、在宅ワークにとって必要なこととなります。結構難しい仕事をしているようでは、さらに面倒なことを任されることもあり、うまく仕事をしていかないと消化できないこともあります。そのようなことが続くと、せっかくの仕事で稼ぐことができなくなってしまうので、なるべく早く終わらせることができる仕事を中心に、しっかり稼げるようにしていることが大事になってきます。
簡単な仕事を見つけることができれば、在宅ワークについても早めに終わらせることができるので、スムーズに消化することが可能となります。一方で難しい仕事を行っているときは、どうしても仕事の量が多くなってしまったり、消化できないことによって仕事が増えてしまうことも多くなります。そのようなことを避けるために、簡単な仕事かどうかのチェックをしておきます。これを確認しておけば、とりあえず失敗することは無くなります。
最初は簡単な仕事を続けていれば、徐々に在宅ワークにも慣れてくるころなので、仕事をどんどん取っていけるようになります。最終的に難しい仕事もできるようになっていれば、それなりに稼ぐことができるようになります。ただ、在宅の仕事というのは、それなりに単価が安くなっているので、どうしても稼ぐには時間がかかってしまいます。簡単な仕事を行っていくためには、やはり稼げる案件もしっかり利用するようにして、それから難しいことも狙っていくようにします。
自宅で稼ぐによって、稼げる人と稼げない人が実は結構分かれていますが、これは仕事をしている方法によって変わっていることが多いです。色々な方法をやってみるのもいいですが、簡単なことで慣れていくことこそ大事なことです。いきなり難しいことに挑戦して、全く稼げないような状態を作ってしまうのは大きな問題となってしまいます。楽なことから挑戦的なステージへ上がるような感じで考えるといいです。

稼げる副業アプリは誰もがタダで入手出来ます

ほんの少しの空き時間があれば誰でも簡単にお小遣いを稼げるいい時代になりました。既にもうご存知かも知れませんが副業アプリというものがあるんですね。まとまった時間が確保出来無いという人であったとしても、これさえあれば簡単に収入を得ることができると言われています。やるべきことに関しましては、その副業アプリ毎に違いがありますので一概にこうだとは言い切れません。ただ、何れにも共通しているのは簡単であるという事です。その気になれば小学生でもできるほどの内容が殆どですので、やろうかどうかと悩む必要はありません。

今現在スマホを持っているのなら、迷わずにダウンロードしていただきたいと思います。収入に関してですが、最低でも月5万円くらいにはなるかと思います。これが最低限のレベルですので、ある程度効率よくこなせるようになったとすれば月に20万円以上も可能になるでしょう。本業でも20万を稼ごうと思ったら容易ではありませんから、相当割りのいい仕事という事になると思います。学生の仕事は学校の勉強をこなすことだと言えるわけですが、いつの間にか副業アプリをダウンロードして両親が驚くような金額を得ているという可能性すらあるのです。

これに対して否定的に見る人もいないわけではありませんが、その様な感覚ではいけません。資本主義の世の中なのですから、お金を稼ぐのが上手だというのはむしろ褒められるべきことなのです。もしその事が何かをきっかけとして分かったのなら、盛大にパーティーでも開いてお祝いしてあげてください。そうすることによって、お金を儲けることに対する罪悪感を無くすことができるのです。

気になるのは副業アプリの価格に関してかも知れませんね。驚くべき事になんと無料で入手することができるのです。無料は怪しいと思い込んでいる人もいるようですが、それは完全に間違っています。仕事道具のようなものですから、それを無料で提供しているのは当たり前なのです。本当に簡単にお金を稼げますから、とりあえずどんなものかだけでも見て頂ければと思います。

お金儲けとお金稼ぎの違いから感じたこと

「お金儲け」と言う言葉には何となく厭らしさを感じてしまいます。そんなのは
私だけかもしれませんが、「お」が取れて「金儲け」となったらどうでしょう、
同意してくれる人が少しはいるような気がします。でも何故お金儲けに厭らし
さを感じるのか、自分でもその根拠をはっきりとは分かっていません。お金を
稼ぐこと自体に嫌悪感を持っているわけではありません。お金を稼ぐことは
誰でもしていることですし、生活するために絶対に必要ですからお金自体に
対する嫌悪感もありません。ということはつまり「お金儲け/金儲け」と言う
言葉に対して厭らしさを感じているのだと思います。

特に「儲け」と言う部分に反応している可能性が大です。では「稼ぐ」と「儲ける」の違いは何でしょう。働いた報酬として収入を得ることを「お金を儲ける」とは一般的に言って違和感のある表現だと思います。一方で株や賭け事で利益を出すことを「お金を稼ぐ」と表現するのもまた違和感を感じてしまいます。それぞれに感じる違和感は稼ぐ/儲けるを入れ替えるとどうでしょう、すんなりと消えてしまいます。もちろんこれは私の個人的価値観によるもので、人によっては全く違和感を感じないこともあるでしょうし、私とは逆の感想を持つ人もいるかもしれません。

それでも、「稼ぐ」と「儲ける」この二つが全くの同義でない以上は「お金儲け」「お金稼ぎ」にも違いがあるのは間違いないと考えられますし、そこに私が感じる厭らしさの理由もあるはずです。「儲け」の何に厭らしさを感じるのか、それは先に挙げたお金の得方、方法の違いに現れていると思います。株や賭け事をすることを労働とは言わないと思いますが、労働によらないことに加えて予期せず、思いがけずに得をする収入を「儲け」と言うのではないでしょうか。働かず、時には思わぬ得も加わる、この二つの点がどうやら私が厭らしさを感じる原因なのではないか、と思えます。そこに私は不当、とは行かないまでも若干のずるさのような物を感じているように思います。しかし、稼ぎ方・設け方、得る方法は何であれお金に色はつけられません。私の心が曇っていることの方が問題のように思いました。

お金持ちになる方法は自分で見つけるしかありません

お金と言うのは人間の人生に大きな影響を与える物であり、お金があるかないかによって、人の人生は大きく変化してしまいます。お金はあればあるほど人生を楽しくしてくれますから、どうせならお金持ちになって人生を送る方が得です。しかしお金持ちになると言うのは容易な事ではなく、誰でもお金持ちになれる訳ではありません。そこで人は、お金持ちになる方法を求めるのです。

本屋さんに行くと、お金持ちになる方法が書かれている物があります。このような本が置いてあったとしたら、お金持ちになりたいと願っている人は、真っ先に読みたくなってしまうはずです。ですがこの手の本に書かれている事を模倣しても、お金持ちになれるとは限りません。もし本に書かれている事を真似ただけでお金持ちになれるのだとしたら、世の中の全ての人がお金持ちになっているはずです。ですからこのような本を読んだとしても、お金持ちになれない事の方が多いのです。

お金持ちになりたいと考える人の中に、ギャンブルに手を出す人がしばしば見受けられます。ギャンブルというのは一獲千金が狙える物であり、上手くいけばお金持ちになれる可能性があります。しかし世の中でギャンブルによってお金持ちになった人はほんの一握りしかおらず、大抵の人はお金持ちになるどころか、借金をしてお金に苦労する人生を送っています。ですからお金持ちになりたいと思ったとしても、決してギャンブルには手を出さない方が賢明です。

こう書いてくれると、お金持ちになる方法はこの世に存在しないように思えて来てしまいますが、決してそんな事はありません。この世にお金持ちになる方法は確かに存在しますが、それは誰かに教えてもらえる訳ではなく、自分で見つけるしかないのです。人にはそれぞれ生まれ持った運という物があり、それによって人の人生は左右されます。またお金持ちになる方法も人の数だけあると言え、その人がお金持ちになるためには、その人が頑張って見つけるしかありません。

誰でも取り組めて手軽なお小遣いサイト

ネットを活用して稼ぐ手段にも色々とあります。しかし、自分の趣味を活かしてストックフォトサイトで写真を販売するにしても、手芸やクラフト雑貨を専用のサイトで販売するにしろ趣味を特技の領域まで、深めていなければできない事です。また、アフィリエイトは記事自身は比較的簡単に作成できても、稼ぐにはSEOテクニックなど様々なノウハウの習得が必要で、中々稼げるものではありません。

もちろん、クラウドソーシングでIT系やデザイン系やマルチメディア系やライティングの仕事を確保する手もありますが、こちらもフリーランスと競って仕事を確保できるだけのスキルが必要です。こうしたスキルや特技がなくても、誰でも取り組めるのがお小遣いサイトです。このお小遣いサイトはポイントサイトとも呼ばれ、アンケートや様々なサイトが用意したクリックアクションや、サイトを通じてネット通販を活用したり、クレジットカードを作る事でポイントが稼げる仕組みです。

ポイントが一定以上貯まると、それを現金や商品券など様々なものと交換でき、お小遣い稼ぎになると言うものです。しかし、お小遣いサイトでは中々お小遣いレベルの収入を得る事は難しく、いくつものサイトに登録して、毎日コツコツと作業する事で少しづつポイントを稼ぐ事が必要なのです。クリックアクションなどでは、1クリックで1円と極めて安く、これをコツコツと集める様な作業なのです。それ故に、お小遣いサイトに取り組む人をポイント乞食と揶揄する向きもあります。しかし、コツコツと楽しみながら作業できるなら、そんな揶揄の声は雑音として聞き流せば良いのです。

いくら乞食と言われようが、何もしなければ、1円たりとも稼ぐ事は出来ないのです。1つのサイトで500円~1000円しか稼げなくても、10~20のサイトに登録して行えば、月1万円を稼ぐ事も不可能ではありません。確かに、コツコツ根気のいる作業ですが、苦痛でなければだれでも簡単に取り組めて、稼げるのが特徴です。つまらない芸能人のブログサイトをネットサーフィンするぐらいなら、お小遣いサイトで作業する方が、少しでも稼げて良いと思うのですが、いかがでしょうか。

私がハピタスを使う理由

今まで、お小遣いサイトには50サイト以上登録した経験がありますが、現在ではほとんど退会やサイトの閉鎖などの為に3つほどのサイトに登録があるだけになってしまいました。その残ったお小遣いサイトの中でもダントツのメインで利用しているのが「ハピタス」で全体の8割以上のポイント還元がこのサイトからになっています。初めから「ハピタス」をメインに使おうと思ったわけではありませんが、長い間使っているうちに「ハピタス」を使う頻度が勝手に上がってきたことでいつからか「ハピタス」がメインになってしまったということです。

私が「ハピタス」をメインに使っている理由は3つあります。一つ目は長く使っているからです。いつから使い始めたのかは忘れてしまいましたが、「ハピタス」が「ドル箱」と名乗っていたころからですので10年くらいになるのでしょうか。インターネットの世界で10年も続いていること自体が信用の証拠といえないこともありません。今までにいただいたキャッシュバックも数十万円になるのではないでしょうか。
二つ目にはポイント還元率が相対的に高いことです。他のサイトと比べるとポイント還元率が高い案件も低い案件もありますが、全体的に見てみると高い場合が多いということです。特によく利用する案件が安定的に高いので自分にとっては還元率が高いといえるのです。

最後にはポイント還元をしてくれる案件が多いということです。これは実はかなり有効で、他のお小遣いサイトではポイント還元をしてくれないような案件が「ハピタス」では多いのです。利用したことのない案件であればまず「ハピタス」を探してみると結構な頻度で案件として上げられているので重宝しています。あくまで「ハピタス」が自分にとっていいお小遣いサイトという理由を上げましたが、他のサイトでもこれらをしっかりとクリアーできているならもしかしたら他のサイトがメインとして機能するかもしれません。

1 2 3 4 5
PAGE TOP ↑